消化器内科

このページを印刷する

診療実績

平成29(2017)年実績

  • ●当院経営企画課による調査では,消化器内科・内視鏡内科の新規入院患者数は,H24年度1,260人,H25年度1,336人,H26年度1,311人,H27年度1,241人,H28年度1,301人,H29年度1,384人でした。このうち消化器内科担当は,H24年度730人,H25年度782人,H26年度571人,H27年度698人,H28年度708人,H29年度(H30年1月まで)635人でした。
  • ●肝疾患入院患者数は215人,うち初回診断肝癌患者数は41人でした。
  • ●胆・膵疾患の入院患者数はH25年303人,H26年304人,H27年438人,H28年532人,H29年626人と近年急激に増加しています。H28,29年の内訳は膵癌81,85人,IPMN37,48人,胆嚢癌14,11人,胆管癌36,28人,急性胆嚢炎・胆管炎163,234人,急性膵炎37,28人でした。特にIPMNと急性胆嚢炎・胆管炎症例の増加が目立ちます。
  • ●胆・膵疾患の主な入院治療は,がんなどによる閉塞性黄疸の治療49症例92件,化膿性胆管炎・総胆管結石の治療223症例246件,超音波内視鏡下吸引穿刺針生検84件などを行いました。
消化器内科・内視鏡内科による内視鏡検査数
上部内視鏡 下部内視鏡 ERCP カプセル内視鏡
平成24(2012) 4,334 2,739 345 38 7,456
平成25(2013) 4,401 3,024 368 32 7,825
平成26(2014) 4,617 3,159 361 32 8,169
平成27(2015) 4,660 3,566 603 41 8,870
平成28(2016) 4,647 3,552 721 44 8,964
平成29(2017) 4,645 3,347 925 35 8,952
  • ●内視鏡検査のうちERCP検査数は,H24年345,H25年368,H26年361,H27年603,H28年721,H29年925です。また超音波内視鏡検査はH29年575でした。

外来診療時間

午前8時30分~午後5時15分

※初診の方はかかりつけ医の
 紹介状を持参してください。
※予約の無い方の受付時間
 午前8時30分~午前11時
休診日
土曜,日曜,祝日,年末年始
(12月29日から1月3日)
面会時間
11時~13時まで(平日)
15時~20時まで(平日)
11時~20時まで(土・日・祝日)

〒734-8530
広島市南区宇品神田一丁目5番54号
TEL(082)254ー1818(代表)

①③⑤番

「県病院前」下車徒歩3分

広電バス 12号

「県病院前」下車徒歩1分

広島バス 31号

「県病院前」下車徒歩1分