小児腎臓科

このページを印刷する

診療実績

  • ●大田主任部長が当院小児科赴任以来,新生児の透析の確立と小児腎移植の定着を二大目標として診療を行ってきました。看護部ME室の方々や小児外科の先生方とともに研鑽し,現在では体重1kgの低体重児に対する体外循環療法や腹膜透析療法も可能となってきており,成育医療センターの腎臓部門として,また腎臓総合医療センターの小児部門として,十分に機能しているものと自負しています。
  • ●腎移植については,献腎移植も1例行うなど,一定のレベルの対応は可能ですが,体重20kg未満のもの,ABO血液型不適合移植例には,まだ対応できていません。このような移植については,中央の施設に依頼しています。
  • ●腎生検は年間20~30件行っており,県内全域,山口県東部,島根県からの検査依頼も多くあります。

外来診療時間

午前8時30分~午後5時15分

※初診の方はかかりつけ医の
 紹介状を持参してください。
※予約の無い方の受付時間
 午前8時30分~午前11時
休診日
土曜,日曜,祝日,年末年始
(12月29日から1月3日)
面会時間
11時~13時まで(平日)
15時~20時まで(平日)
11時~20時まで(土・日・祝日)

〒734-8530
広島市南区宇品神田一丁目5番54号
TEL(082)254ー1818(代表)

①③⑤番

「県病院前」下車徒歩3分

広電バス 12号

「県病院前」下車徒歩1分

広島バス 31号

「県病院前」下車徒歩1分