このページを印刷する

福島 典之ふくしま のりゆき

副院長
(兼)患者総合支援センター長
(兼)耳鼻咽喉科・頭頚部外科主任部長
(兼)眼科主任部長
(兼)小児感覚器科部長

専門

耳鼻咽喉科・頭頚部外科・小児感覚器科
中耳手術

資格・その他

日本耳鼻咽喉科学会専門医
日本気管食道科学会認定医

中耳手術(鼓室形成術,あぶみ骨手術等)について

慢性中耳炎に対する鼓室形成術の目的は1)永続的な耳漏停止,2)聴力改善です。しかし,これらの目標に対する成功率は100%にならないのが現実です。鼓室形成術を行う医師は誰もが手術成功率100%を目指し,手術手技の向上に取り組んでいます。当科では成功率を高めるための方策として「外耳道削除型鼓室形成術・外耳道再建術」という術式を採用しています。年間の手術件数は170~180件で全国でもトップレベルの手術件数となっています(2008年は全国第9位,「週刊朝日手術件数でわかるいい病院」による)。また,難易度の高い上鼓室型真珠腫の聴力改善成功率も73%となっています(2009年日本耳科学会発表)。さらに,両耳罹患例に対しては積極的に両耳同時手術を行い,全国的にも高い評価を得ています(両側同時鼓室形成術の検討.Otol Jpn 18(5):654-658, 2008)。