ホーム外来を受診される方へ > セカンドオピニオン外来について

セカンドオピニオン外来について 外来を受診される方へ
セカンドオピニオンとは 当院のセカンドオピニオンに対する考え方 予約について
ダウンロード配布資料 お問い合わせ先      
セカンドオピニオンとは

 セカンドオピニオンとは,第二の意見,つまり「病状受容や治療法について,現在受診されている医療機関以外の医師から意見を聞き,参考にすること」を意味します。
 主治医から勧められた治療法を選択するに当たって,特にそれが重い病気であったり危険を伴う手術である場合には,第三者の意見を聞きたいとお考えになることも多いと思います。
 当院では,そういった患者様のご希望に応えるため,セカンドオピニオン外来を行っています。
▲このページのTOPへ
当院のセカンドオピニオンに対する考え方

 セカンドオピニオンは,現在治療をお受けになっている医療機関で提案された治療方法を選択する上での参考としていただくことを目的にしています。
 このため,現在治療をお受けになっている主治医の紹介状(診断名や検査結果が記載されたもの)が必要です。主治医に「セカンドオピニオンを受けたいので紹介状を書いてほしい。」とお申し出ください。本来の目的である個々の患者様に適応する治療法についてお話するには,紹介状が必須です。レントゲンフィルムなどの検査資料をご持参いたたければ,より的確な判断ができると思います。
 当院で提供しましたセカンドオピニオンの内容につきましては,紹介状を書かれた主治医宛に,直接当院から文書にて情報をお伝えします。
 また,現在当院で受診中の患者様で,他の医療機関のセカンドオピニオンを希望される場合には,遠慮なく主治医または地域連携室にお申し出ください。快く応じさせていただきます。
▲このページのTOPへ
予約について

 当院では,セカンドオピニオン外来は完全予約制にしています。
 セカンドオピニオンは,多くの場合,30分程度の時間がかかりますので,一般の外来診察時間で行うことは困難です。それ以外の時間帯には手術などの予定がありますので,担当医師と時間調整を行う必要があります。セカンドオピニオンは,ある程度時間的に余裕をもって行うべきであると考えております。
 このため,当院ではセカンドオピニオンは完全予約制とし,申し込みをお受けした後に,あらためて実施日時をお知らせすることとしています。
 当院では,次のとおりセカンドオピニオン外来を実施します。
1. 完全予約制
実施日時については,まず主治医から紹介状を地域連携室にFAXしていただき,担当医師と調整の上,あらためてご連絡いたします。できる限り早くできるよう調整いたします。
2. 料金
30分まで10,800円
以後30分まで毎に5,400円
3. 紹介状
紹介状が必要です。紹介状がない場合は,お受けできません。
できれば,レントゲンフィルムなどの検査資料もご持参ください。より的確な判断ができると思います。
4. 対象疾患
当院では,次の疾患についてセカンドオピニオン外来を実施しています。
○がん,悪性腫瘍
○その他
5. その他
事前に他の医療機関で診断等を受けられ,当院においても診断・治療等の診療を希望される場合は,セカンドオピニオン外来ではなく,一般の外来で診療を行います。
また,予約日前に資料をお預かりさせていただける場合には,よりスムーズなセカンドオピニオンが可能となります。
▲このページのTOPへ
ダウンロード配布資料(次をクリックしてご利用下さい。)

患者紹介状(診療情報提供書)
セカンドオピニオン外来相談同意書
県立広島病院セカンドオピニオン申込書
本ページの一部は,PDFというファイル形式で作成しています。PDFファイルをご覧いただくためには,Adobe Reader
というソフトが必要です。下のアイコンをクリックすると,Adobe Reader をダウンロードすることができます。
Get Acrobat Reader
▲このページのTOPへ
お問い合わせ先

地域連携室
電話 (082)252-6241
FAX (082)252-6240
▲このページのTOPへ