緩和ケア病棟のご案内

このページを印刷する


緩和ケア病棟は,がんに伴う様々な辛さを和らげるための病棟です。県立広島病院ではプライバシーへの配慮と,ご家族との大事な時間をお過ごしいただけるよう,全室個室となっております。

体調が辛い時は入院し,病状が落ち着いたら退院し,自宅で療養いただくこともできます。

患者さんの体調に適した生活の場を,一緒に考えていきます。

  • 緩和ケア病棟では,がんの積極的治療(手術・化学療法・免疫療法等)は行いません。体のつらい症状を和らげるために必要な治療は行います。
  • 積極的な治療を希望されるときは,一般病棟に移ることもできます。
  • 医師,看護師,薬剤師,管理栄養士,メディカルソーシャルワーカー,心理療法士,理学療法士,音楽療法士,ボランティアなど多職種のスタッフが連携し,細やかなケアを提供します。
  • 希望に沿った場所で過ごせるよう,地域の医療機関や,福祉サービスと連携します。
  • 面会時間に制限はありませんが,夜間や早朝の大勢での面会はご遠慮ください。
  • 入院費用は『緩和ケア病棟入院料』という定額制で健康保険が適用されます。また『高額療養制度』により,窓口での支払いが軽減されます。

施設・設備

個室

個室Aタイプ(全12部屋)

料金:無料

設備:電動ベッド,除圧マット,ソファベッド,ウォッシュレット付きトイレ,洗面台,テレビ(テレビカード要),冷蔵庫,セーフティボックス

個室Bタイプ(8部屋)

料金:6,400円/日(税別)

設備:電動ベッド,除圧マット,ソファベッド,ウォッシュレット付きトイレ,洗面台,テレビ(テレビカード不要),冷蔵庫,セーフティボックス,リクライニングチェア,ミニキッチン

※お部屋のご希望にはできる限り沿うようにいたしますが,ご希望タイプの空きがない場合は準備ができるまで,最初は違う個室タイプに入っていただく場合があります。また,症状によりご希望に沿えない場合もあります。
ご理解とご協力をお願いいたします。

浴室

一般浴室

ご自宅と同じような浴槽タイプと,シャワー専用の2種類あります。

特殊浴室

介助が必要な患者さんが,寝たままの状態で入れる浴槽です。

キッチン

ラウンジ内にはファミリーキッチンがあり,ご家族による家庭の味を楽しんでいただけます。

家族室

患者さんの状態により必要な場合,ご家族の疲労や負担に配慮しながら,ご利用していただいています。

屋上庭園

当院ボランティアさんの手入れによる四季折々の花を楽しんでいただけます。

フロアガイド

新東棟フロアガイド[PDF:226KB]

新東棟3F

新東棟2F

イベント

緩和ケア病棟ではラウンジでピアノを楽しむ音楽療法やボランティアによるアロママッサージなども行っております。


クリスマスコンサート


アロママッサージ

緩和ケア病棟に関する質問や,気がかりなことがありましたら,がん相談支援センターにご相談ください。


がん相談支援センター/電話(082)256-3561
9:00~17:00 月~金曜日(祝日除く)

外来診療時間

午前8時30分~午後5時15分

※初診の方はかかりつけ医の
 紹介状を持参してください。
※予約の無い方の受付時間
 午前8時30分~午前11時
(予約のある方の後での診療に
 なります)
※診療科によっては受診できない
 場合があります。
 ≫≫手術日の注意[PDF]
 ≫≫外来診療担当医表
休診日
土曜,日曜,祝日,年末年始
(12月29日から1月3日)
面会時間
11時~13時まで(平日)
15時~20時まで(平日)
11時~20時まで(土・日・祝日)

〒734-8530
広島市南区宇品神田一丁目5番54号
TEL(082)254ー1818(代表)

①③⑤番

「県病院前」下車徒歩3分

広電バス 12号

「県病院前」下車徒歩1分

まちのわループ 301,302

「県病院前」下車徒歩1分