オーダーメイドコース

このページを印刷する

プログラム責任者

中尾 三和子(副院長)

プログラムの目的・特色

まさに読んで字の如しのオーダーメイド研修です。救命救急センター3ヶ月間以外の2年9ヶ月間は研修医と担当診療科指導医が相談して研修スケジュールを作成します。

到達目標

・3年間の後期臨床研修終了時に,自らが設定する目標を達成する。

・選択した診療科の専門医の資格取得に十分な臨床能力を身につける。

研修概要

3年間の研修の間に,地域医療研修6ヶ月間,救命救急センター3ヶ月間を組み込みます。その時期に関しても相談して決定します。

研修プログラム(個人の希望により変更可能です)

※4年次以降には,地域支援として,医療機関で診療援助を行います。(数パターン有)
(地域支援の代わりに6ヶ月間の地域医療研修をすることもできます。)

指導体制

総括責任者 中尾三和子(副院長)

指導医 各診療科の指導医師

外来診療時間

午前8時30分~午後5時15分

※初診の方はかかりつけ医の
 紹介状を持参してください。
※予約の無い方の受付時間
 午前8時30分~午前11時
休診日
土曜,日曜,祝日,年末年始
(12月29日から1月3日)
面会時間
11時~13時まで(平日)
15時~20時まで(平日)
11時~20時まで(土・日・祝日)

〒734-8530
広島市南区宇品神田一丁目5番54号
TEL(082)254ー1818(代表)

①③⑤番

「県病院前」下車徒歩3分

広電バス 12号

「県病院前」下車徒歩1分

広島バス 31号

「県病院前」下車徒歩1分