診療トピックス

このページを印刷する

アンギオ装置の機種更新!
心臓血管に関する検査・治療がアンギオ装置3台でフル稼働可能に!

平成24年にアンギオ室を増設し,新規導入したSIEMENS,Artis zee Twinに加え,今回心臓専用室の機種更新(PHILIPS,AlluraClarity FD1010)をおこないました。Artis zee Twin同様に仕様はバイプレーン・フラットパネルで,大画面モニターの採用で透視画像の拡大や心電図・血管内超音波・CTアンギオ等の画像を一画面上に表示することが可能となっています。

ClarityIQテクノロジーにより,X線管・フラットパネル・画像処理の各パラメータを効率的に組み合わせることで,高画像を維持しながらX線出力低減を実現しています。最大20秒間の透視保存に加え,瞬時に画像処理をすることによるリアルタイムステント強調機能が追加されたことで効率的な冠動脈ステント治療が可能になりました。

今回のアンギオ装置の更新により,当院の3台のアンギオ装置すべてに心電図ポリグラフを備えることで,緊急冠動脈造影が可能となったことにより,迅速に冠動脈疾患不整脈疾患(ペースメーカー植え込みやアブレーションなど)・末梢血管疾患・脳血管疾患などの急患対応が実現となりました。

アンギオ装置更新(PHILIPS, AlluraClarity FD1010)

アンギオ装置更新(PHILIPS, AlluraClarity FD1010)

外来診療時間

午前8時30分~午後5時15分

※初診の方はかかりつけ医の
 紹介状を持参してください。
※予約の無い方の受付時間
 午前8時30分~午前11時
休診日
土曜,日曜,祝日,年末年始
(12月29日から1月3日)
面会時間
11時~13時まで(平日)
15時~20時まで(平日)
11時~20時まで(土・日・祝日)

〒734-8530
広島市南区宇品神田一丁目5番54号
TEL(082)254ー1818(代表)

①③⑤番

「県病院前」下車徒歩3分

広電バス 12号

「県病院前」下車徒歩1分

広島バス 31号

「県病院前」下車徒歩1分