ゲノム診療科

このページを印刷する

ゲノム診療科は2022年4月に当院のゲノム診療を推進する部門として新設されました。遺伝性疾患が疑われる方,心配な方に対し,ひとりひとりに寄り添った遺伝カウンセリングを行い,今後のLIFE(生命・生活・人生)について一緒に考えます。診療科をこえた横断的な医療,世代を越えた縦断的な医療を実践するために,着床前から新生児,小児,成人,がんといったすべての領域において,さまざまな診療科が協力し,切れ目なく質の高いゲノム診療(カウンセリング,診断,マネジメント)を提供することをミッションとしています。

また,当院では,2019年6月に保険適用となったがんの遺伝子パネル検査(一度に数百種類の遺伝子を調べ,がんの原因になっている遺伝子変化を標的とした薬剤を選択)を積極的に実施しており,当科では治療の新たな選択肢となる治験への橋渡しや,生殖細胞系列の遺伝子変化を認めた場合に血縁者を含めた遺伝カウンセリングや遺伝学的検査,その後の健康管理(サーベイランス)を関連診療科と連携して行っています。

対象疾患

遺伝性疾患(生殖細胞系列の医療)

①周産期遺伝性疾患

 流産物の染色体異常,原発性無月経,不育症・習慣流産,出生前診断[PDF:482KB]など

②小児遺伝性疾患

 先天性疾患,先天代謝異常症,染色体異常,先天奇形症候群,神経疾患,遺伝性難聴など

③成人遺伝性疾患

 神経筋疾患(筋ジストロフィー,脊髄小脳変性症など),結合織疾患(マルファン症候群,エーラス・ダンロス症候群など),遺伝性ATTRアミロイドーシスなど

④遺伝性腫瘍

 ・リンチ症候群

  ◎マイカルテ[PDF:602KB]

≫≫「疑わないと診断されにくいリンチ症候群」

 ・遺伝性乳がん・卵巣がん症候群(HBOC)

  ◎マイカルテ[PDF:629KB]

≫≫「遺伝性乳がん卵巣がんを知っていますか?」

 ・多発性内分泌腫瘍症(MEN1型,2型)

 ・Cowden症候群 など

外来診療時間

午前8時30分~午後5時15分

※初診の方はかかりつけ医の
 紹介状を持参してください。
※予約の無い方の受付時間
 午前8時30分~午前11時
(予約のある方の後での診療に
 なります)
※診療科によっては受診できない
 場合があります。
 ≫≫手術日の注意[PDF]
 ≫≫外来診療担当医表
休診日
土曜,日曜,祝日,年末年始
(12月29日から1月3日)
面会時間
11時~13時まで(平日)
15時~20時まで(平日)
11時~20時まで(土・日・祝日)

〒734-8530
広島市南区宇品神田一丁目5番54号
TEL(082)254ー1818(代表)

①⑦⑤番

「県病院前」下車徒歩3分

広電バス 12号

「県病院前」下車徒歩1分

まちのわループ 301,302

「県病院前」下車徒歩1分