総合診療科・感染症科

このページを印刷する

診療実績

当科が主治医となって担当する入院患者さんは増加傾向です。平成29(2017)年度の入院患者数は580名で,予定入院はほとんどなく,救急車での来院が376名,他院からの紹介が163名でした。

2017年10月1日~2018年3月31日の6ヶ月間の集計では,当科に新規入院した患者さんは308名で,そのうち感染症236名,非感染症157名でした。感染症236名のうち血液培養が陽性となったのは50名で,感染巣別では肺炎など呼吸器感染100名,腎盂腎炎など尿路感染74名,インフルエンザなどウイルス感染29名,化膿性脊椎炎など骨関節感染12名,感染性心内膜炎など心血管系感染11名,蜂窩織炎など皮膚軟部組織感染10名,腸炎など消化器感染8名,咽頭炎など頭頚部感染5名,髄膜炎など中枢神経系感染2名,その他の感染症14名でした。非感染症157名のうち消化器疾患25名,代謝20名,救急20名,循環器18名,腎臓13名,呼吸器13名,内分泌8名,神経8名,アレルギー8名,血液7名,膠原病7名,内科以外70名を入院加療しました。

過去5年間で当科が経験した興味深い症例には,非感染症ではリウマチ性多発筋痛症,多発性筋炎,皮膚筋炎,全身性エリテマトーデス,巨細胞性血管炎,成人発症Still病,ANCA関連血管炎,再発性多発軟骨炎,強直性脊椎炎,菊池病,甲状腺クリーゼ,Crowned dense症候群,後天性血友病,悪性リンパ腫(血管内リンパ腫含む),悪性貧血,非閉塞性腸管虚血症(NOMI),虚血性腸炎,腎梗塞,Segmental arterial mediolysis(SAM),子宮肉腫,頭皮血管肉腫などを,感染症では感染性心内膜炎,化膿性脊椎炎,腸腰筋膿瘍,肺外結核(粟粒結核,結核性髄膜炎含む),化膿性関節炎,腎膿瘍,Fitz-Hugh-Curtis症候群,骨盤内炎症性疾患(PID),子宮瘤膿腫,オウム病,デング熱,デング出血熱,重症熱性血小板減少症候群(SFTS),ツツガムシ病,日本紅斑熱,レプトスピラ症などがありました。

入院患者数グラフ

平成29(2017)年度の当科の業績

1.学会発表

岡本健志,赤木孝暢,広沢秀泰,谷口智宏 繰り返しの問診と身体診察により診断に至ったレプトスピラ症の一例,第91回日本感染症学会総会・学術講演会,2017年4月8日

Masayuki Saijo, T. Azuma, H. Tani, A. Yamanaka, D. Himeji, M. Kawamura, K. Suemori, T. Haku, H. Ohge, T. Taniguchi, O. Imataki, N. Kadowaki, M. Shimojima, T. Yoshikawa, T. Kurosu, S. Fukushi, S. Kohno, Y. Furuta, M. Yasukawa: Efficacy of favipiravir in the treatment of severe fever with thrombocytopenia syndrome (SFTS) in animal model and the clinical study on the favipiravir treatment for patients with SFTS, 2ND INTERNATIONAL CONFERENCE ON CRIMEAN-CONGO HEMORRHAGIC FEVER, September 12 2017, Thessaloniki, Greece

広沢秀泰,谷口智宏,岡本健志 グラム染色が診断に直結した稀な起炎菌による感染症の2例,第87回日本感染症学会西日本地方会学術集会,2017年10月27日

東太地,内藤敦,山中篤志,姫路大輔,大窪秀直,川村昌史,末盛浩一郎,葉久貴司,田岡真理子,大毛宏喜,繁本憲文,梶原俊毅,谷口智宏,広沢秀泰,今滝修,下島昌幸,河野茂,西條政幸,安川正貴 重症熱性血小板減少症候群患者を対象としたファビピラビルの臨床試験,第87回日本感染症学会西日本地方会学術集会,2017年10月27日

石田眞大,井出由香,広沢秀泰,井原弥子,谷口智宏,岡本健志,宮本真樹,橋本正樹 リバスチグミン貼付剤の過剰貼付によるコリン中毒の1例,日本内科学会中国支部主催 第117回 中国地方会,2017年11月18日

広沢秀泰,井出由香,井原弥子,谷口智宏,岡本健志,宮本真樹,橋本正樹 県立広島病院におけるグラム染色の現状,日本内科学会中国支部主催 第117回 中国地方会,2017年11月18日

2.原著

谷口智宏,宮迫由季,広沢秀泰,一目瞭然! 目で診る症例,日本内科学雑誌,2017,106巻6号,1221-1223.

Shimazaki T, Taniguchi T, Saludar NRD, et al. Bacterial co-infection and early mortality among pulmonary tuberculosis patients in Manila, The Philippines. Int J Tuberc Lung Dis 2018; 22(1): 65-72.

3.研究論文(商業誌など)

谷口智宏:第184回C.P.C.(県立広島病院) 難渋する腸腰筋膿瘍で紹介され,治療を行うも死亡された一例,広島市医師会だより通巻615号,2017年6月

谷口智宏,「集まれ!! グラ染野郎」J-IDEO July 2017 Vol.1 No.3,p.312-313,中外医学社,2017年7月

4.講演(研究会発表含む)

谷口智宏:難渋する腸腰筋膿瘍で紹介され,治療を行うも死亡された1例,広島市医師会第184回CPCのミニレクチャー,2017年4月19日,県立広島病院

谷口智宏:グラム染色を活用したペニシリン系薬の上手な使い方,セプシスカンファレンスin広島2017,2017年6月16日,広島医師会館

広沢秀泰:熱中症を知ろう,地域巡回講演会,2017年6月18日,三篠公民館

谷口智宏:製薬会社に向けた抗菌薬適正使用,MSD株式会社社外講師勉強会,2017年6月21日,広島市

谷口智宏:感染症シリーズ2 救急外来における腹部の感染症,備北地域医師育成・活躍支援協議会初期診療セミナー講演,2017年6月30日,市立三次中央病院

石田眞大,井出由香,広沢秀泰,井原弥子,谷口智宏,岡本健志,宮本真樹,橋本正樹:第4回総診オープンカンファレンス 本当にあったこわい病気~紹介いただいた症例から学ぶこと~ 「もうこりごりな意識障害の症例」,2017年9月8日,県立広島病院

広沢秀泰,井出由香,井原弥子,谷口智宏,岡本健志,宮本真樹,橋本正樹:第4回総診オープンカンファレンス 本当にあったこわい病気~紹介いただいた症例から学ぶこと~ 「複数の医師の診察をすりぬけて発熱で紹介となった症例」,2017年9月8日,県立広島病院

岡本健志,井出由香,広沢秀泰,井原弥子,谷口智宏,宮本真樹,橋本正樹:第4回総診オープンカンファレンス 本当にあったこわい病気~紹介いただいた症例から学ぶこと~ 「悪寒戦慄を伴う咽頭痛の症例」,2017年9月8日,県立広島病院

谷口智宏:ベッドサイドで役立つ培養検査講演,感染対策講習会,2017年10月6日,宮崎県立宮崎病院

谷口智宏:グラム染色する習慣,研修医レクチャー,2017年10月6日,宮崎県立宮崎病院

谷口智宏:感染症シリーズ3 救急外来における背部・四肢の感染症,備北地域医師育成・活躍支援協議会初期診療セミナー講演,2017年10月27日,庄原赤十字病院

岡本健志:「山ガール」,第3回総合診療セミナー,2017年10月28日,TKPガーデンシティ広島駅前大橋,広島市

井原弥子:女性医師の義務年限の過ごし方,ランチセミナー,2017年11月15日,広島大学医学部ふるさと枠

谷口智宏:感染症診療の基本講演,院内感染対策研修会,2017年11月22日,広島市立広島市民病院

谷口智宏:附属福山出身と幸せとの因果関係,進路講演会,2017年11月30日,広島大学附属福山中学校

井出由香,広沢秀泰,井原弥子,谷口智宏,岡本健志,宮本真樹,橋本正樹:症状から成人パルボウイルスB19(PB19)感染を疑った一例,第42回広島感染症研究会,2017年12月2日,ホテルチューリッヒ東方2001

宗盛倫子,井出由香,広沢秀泰,井原弥子,谷口智宏,岡本健志,宮本真樹,橋本正樹:膿グラム染色で見逃したAcinetobacter baumaniiによる末梢ルート感染症の1例,第42回広島感染症研究会,2017年12月2日,ホテルチューリッヒ東方2001

山下美紗,井出由香,広沢秀泰,井原弥子,谷口智宏,岡本健志,宮本真樹,橋本正樹:椎体周囲の膿瘍を合併した化膿性脊椎炎の1例,第42回広島感染症研究会,2017年12月2日,ホテルチューリッヒ東方2001

宮本真樹:施設におけるウイルス感染症対策―インフルエンザ,ノロウイルス,高齢者施設のための感染症対策研修会 2017年12月8日 広島市

谷口智宏:感染症シリーズ4 救急外来における熱源不明の感染症,備北地域医師育成・活躍支援協議会初期診療セミナー講演,2018年2月17日,庄原赤十字病院

和田直覚,井出由香,広沢秀泰,谷口智宏,岡本健志,井原弥子,宮本真樹,橋本正樹:第5回総診オープンカンファレンス 咬まれてかかる感染症シリーズ「里帰りしただけなのに」,2018年2月23日,県立広島病院

八幡美穂,井出由香,広沢秀泰,谷口智宏,岡本健志,井原弥子,宮本真樹,橋本正樹:第5回総診オープンカンファレンス 咬まれてかかる感染症シリーズ「草むらに入ってないのに」,2018年2月23日,県立広島病院

岡田尚樹,井出由香,広沢秀泰,谷口智宏,岡本健志,井原弥子,宮本真樹,橋本正樹:第5回総診オープンカンファレンス 咬まれてかかる感染症シリーズ「餌をあげただけなのに」,2018年2月23日,県立広島病院

外来診療時間

午前8時30分~午後5時15分

※初診の方はかかりつけ医の
 紹介状を持参してください。
※予約の無い方の受付時間
 午前8時30分~午前11時
休診日
土曜,日曜,祝日,年末年始
(12月29日から1月3日)
面会時間
11時~13時まで(平日)
15時~20時まで(平日)
11時~20時まで(土・日・祝日)

〒734-8530
広島市南区宇品神田一丁目5番54号
TEL(082)254ー1818(代表)

①③⑤番

「県病院前」下車徒歩3分

広電バス 12号

「県病院前」下車徒歩1分

広島バス 31号

「県病院前」下車徒歩1分