総合診療科・感染症科

このページを印刷する

診療実績

  • ●内科外来の初診患者さんの中で,紹介状を持たない方やさまざまな愁訴でご紹介いただいた患者さんを主に担当しております。
  • ●頻度が高い初診患者の主訴は,(1)発熱,(2)感冒症状,(3)倦怠感,(4)咳,(5)胸痛,(6)頭痛,(7)めまい,(8)背部痛,(9)下痢,(10)検診の二次精査の順です。
  • ●紹介患者さんは,(1)不明熱,(2)全身倦怠感,(3)身体症状を伴う不安障害,うつ状態などが多くなっています。
  • ●救急診療の強化に努めている当院において,当科では,主に診断がはっきりしない内科系救急車搬入患者さん(主に熱性疾患,高齢者などの急性疾患など)に対応し,半数近くは,そのまま当科に緊急入院をしています。
  • ●過去5年間で当科が経験した症例には,リウマチ性多発筋痛症,多発性筋炎,皮膚筋炎,全身性エリテマトーデス,巨細胞性血管炎,成人発症Still病,ANCA関連血管炎,再発性多発軟骨炎,強直性脊椎炎,菊池病,甲状腺クリーゼ,Crowned dense症候群,偽痛風,後天性血友病,悪性リンパ腫(血管内リンパ腫含む),悪性貧血,SIADH,非閉塞性腸管虚血症(NOMI),虚血性腸炎,腎梗塞,Segmental arterial mediolysis(SAM),感染性心内膜炎,化膿性脊椎炎,腸腰筋膿瘍,肺外結核,化膿性関節炎,腎膿瘍,Fitz-Hugh-Curtis症候群,骨盤内炎症性疾患(PID),子宮瘤膿腫,デング熱(DF),重症熱性血小板減少症候群(SFTS),ツツガムシ病,オウム病,伝染性単核症, 日本紅斑熱, レプトスピラ症などがあり,多くの症例を経験できます。
  • ●スタッフの充実により,当科が主治医となって担当する入院患者さんは増加傾向です。平成28(2016)年度の入院患者は512人で,予定入院はほとんどなく,救急車搬入や急患が圧倒的に多くなっています。臓器にこだわりなく疾患を担当する当科の入院病名は多岐にわたっており,敗血症,呼吸器感染症,尿路感染症をはじめとする急性感染症を多く診療しています。
入院患者数グラフ

平成28(2016)年度の当科の業績

1.学会発表

岡本健志,赤木孝暢,広沢秀泰,谷口智宏,谷本琢也:当院における血液培養検査に関する初期臨床研修医の認識・行動についての横断研究,第90回日本感染症学会総会,2016年4月15日,仙台

谷口智宏,赤木孝暢,広沢秀泰,岡本健志: 当院におけるキャンピロバクター腸炎の横断研究,第90回日本感染症学会総会,2016年4月15日,仙台市

中野由香,北本幹也,佐伯翔,花田麻衣子,大谷里奈,友清せらみ,難波知世,小道大輔,佐々木民人,岡崎肇,黒瀬太一,山田博康,肝生検後に遅発性に腹腔内出血を認めた一例,第105回日本消化器病学会中国支部例会,2016年6月11日,島根

赤木孝暢,広沢秀泰,谷口智宏,岡本健志,Aeromonas属による化膿性脊椎椎間板炎の一例,第65回日本感染症学会東日本地方会,2016年10月28日,新潟

谷口智宏,広沢秀泰,椎木創一,成田雅: 喀痰グラム染色で診断した誤嚥性肺炎71例の臨床像,第86回日本感染症学会西日本地方会,2016年11月24日,沖縄

今村かずみ,大谷真帆子,赤木孝暢,林久美,広沢秀泰,谷口智宏,岡本健志,清水里美: BLNAR型インフルエンザ桿菌による卵管瘤膿腫の1例,第86回日本感染症学会西日本地方会,2016年11月24日,沖縄

大谷真帆子,広沢秀泰,谷口智宏,清水里美: 多発性骨髄腫に合併したNeisseria cinereaによる化膿性脊椎炎の1例,第86回日本感染症学会西日本地方会,2016年11月24日,沖縄

広沢秀泰,谷口智宏,赤木孝暢,岡本健志,清水里美,林久美:県立広島病院におけるESBL産生大腸菌血流感染患者の背景,培養検査履歴などに関するリスク因子の調査,第86回日本感染症学会西日本地方会,2016年11月24日,沖縄

須磨治道,赤木孝暢,山田英忠,広沢秀泰,谷口智宏,岡本健志:繰り返しの問診と身体診察により診断に至ったレプトスピラ症の1例,第115回日本内科学会中国地方会,2016年11月26日,岡山市(本発表は平成28年度秋季(115回)日本内科学会中国支部若手奨励賞Junior Resident Award(JRA)を受賞)

山木戸芳江,赤木孝暢,広沢秀泰,谷口智宏,岡本健志,宮本真樹,橋本正樹:意識障害を呈したG群溶連菌による左足蜂窩織炎の1例,第115回日本内科学会中国地方会,2016年11月26日,岡山市

井出由香,結城常譜,峠岡康幸,東悠介,武澤厳,日高徹,立山義朗,梶原博毅,膠原病症状を初発として発症した腹膜中皮腫の一例,第115回日本内科学会中国地方会,2016年11月26日,岡山

2.原著

Tsuha S, Taniguchi T, Shiiki S, Narita M, Leung DT. Clinical characteristics of laboratory-confirmed leptospirosis in Okinawa, Japan, 1974–2015: high incidence of Jarisch–Herxheimer reaction. Transactions of The Royal Society of Tropical Medicine and Hygiene 2016.

Taniguchi T, Miyasako Y, Hirosawa H. Severe Fever with Thrombocytopenia Syndrome. Internal Medicine 2016;55:3689-90.

3.研究論文(商業誌など)

宮本真樹,春間 賢: GERDの病態と診断・治療 自覚症状の評価,JOHNS 32: 1-164. 2016.

岡本健志:勤務医コーナー『県立広島病院総合診療科のご紹介』,広島市医師会だより,平成28年10月号(No.606)

岡本健志:平成28年熊本地震における県立広島病院の活動 ~第2報~医療救護班・JMAT,第48巻第1号.2016.97-108.

4.講演(研究会発表含む)

中野由香,北本幹也,佐伯翔,花田麻衣子,大谷里奈,友清せらみ,難波知世,小道大輔,佐々木民人,岡崎肇,黒瀬太一,山田博康,肝生検後に遅発性に腹腔内出血を認めた一例,第118回広島県消化器病研究会,2016年4月9日,広島

谷口智宏: 微生物検査室が状況での抗菌薬適正使用,感染対策研修会講演,2016年6月11日,安芸市民病院,広島市

岡本健志:平成28年熊本地震における医療救護班活動報告,広島県医師会 市郡地区医師会救急・災害担当理事連絡協議会,2016年8月31日,広島県医師会館

須磨治道:発熱と全身痛を主訴に紹介された一例(レプトスピラ症),第2回総合診療科オープンカンファレンス,2016年9月16日,県立広島病院

岡田尚樹:発熱と頚部痛を主訴に紹介された一例(Crowned-dens症候群),第2回総合診療科オープンカンファレンス,2016年9月16日,県立広島病院

広沢秀泰: 様々な理由で御紹介頂いた甲状腺機能異常の症例,第2回総合診療科オープンカンファレンス,2016年9月16日,県立広島病院

岡本健志:発熱患者をみる,第2回総合診療科オープンカンファレンス,2016年9月16日,県立広島病院

宮本真樹:お腹の症状がとれずに困っていませんか?―FD・GERDを中心にー2016年9月29日,第24回西区医師会臨床勉強会,広島市

谷口智宏: 臨床医からみたグラム染色,広島県臨床検査技師会臨床微生物部門研修会講演,2016年10月30日,広島大学医学部,広島市

須磨治道,岡本健志:ポイ捨て注意! レプトスピラ症の症例発表,第39回広島なんでも症例検討会,2016年11月19日,広島市民病院

谷口智宏: ケーススタディ 尿路にまつわるet cetera 第6回広島大学病院感染症セミナー講演,2017年1月15日,広島大学医学部

谷口智宏: 感染症シリーズ1 救急外来における頭部から胸部の感染症,備北地域医師育成・活躍支援協議会初期診療セミナー講演,2017年2月3日,市立三次中央病院

岡本健志:災害医療『熊本地震に赴いて』 平成28年熊本地震 広島県医療救護班 ~DMAT帰還後,求められるもの~,平成28年度広島県医師会勤務医部会 総会,2017年2月18日,広島県医師会館

谷口智宏: クリニックで役立つ感染診療と感染対策のポイント,第84回広島市東区医師会学術講演会/第19回医療安全・院内感染対策研修会講演,2017年2月22日,広島市

谷口智宏:ワクチンを打つべき呼吸器感染症,第3回総合診療科オープンカンファレンス,2017年2月23日,県立広島病院

谷口智宏: みんなで目指すべき抗菌薬適正使用,講演,2017年3月10日,庄原赤十字病院

外来診療時間

午前8時30分~午後5時15分

※初診の方はかかりつけ医の
 紹介状を持参してください。
※予約の無い方の受付時間
 午前8時30分~午前11時
休診日
土曜,日曜,祝日,年末年始
(12月29日から1月3日)
面会時間
11時~13時まで(平日)
15時~20時まで(平日)
11時~20時まで(土・日・祝日)

〒734-8530
広島市南区宇品神田一丁目5番54号
TEL(082)254ー1818(代表)

①③⑤番

「県病院前」下車徒歩3分

広電バス 12号

「県病院前」下車徒歩1分

広島バス 31号

「県病院前」下車徒歩1分