放射線治療科

このページを印刷する

放射線治療中の注意点について

質問をクリックすると回答が表示されます。

Q.放射線治療を受けた後に子供と接触しても大丈夫ですか。
A.大丈夫です。外部照射の場合には,体内に放射線が残ることはありません。普段通りに接していただいて何の問題もありません。
Q.放射線治療中にお風呂に入ってもいいですか。
A.治療期間中も入浴は出来ます。皮膚炎が生じている時は,強くこすったり,熱すぎるお風呂や刺激の強い温泉などに入ったりすることは避けてください。
Q.放射線治療中にスポーツをしてもいいですか。
A.体力的に負担にならない程度であれば問題ありません。ただし,放射線による皮膚炎は日焼けによって増悪するため,治療部位は日焼けをしないようにしてください。
Q.放射線治療中にアルコールを飲んでもいいですか。
A.適量のアルコールは差しつかえありません。しかし,口や咽頭や食道などに放射線があたる場合には,アルコールの刺激で放射線による粘膜炎が悪化する可能性があるため控えて頂くことが望ましいです。
Q.放射線治療中にたばこを吸ってもいいですか。
A.疾患によっては,喫煙により放射線治療の効果が落ちる可能性があることが指摘されています。また,治療部位が口腔や咽頭や肺の場合は,喫煙により副作用が強くなる可能性もあります。基本的には禁煙が望ましいです。

外来診療時間

午前8時30分~午後5時15分

※初診の方はかかりつけ医の
 紹介状を持参してください。
※予約の無い方の受付時間
 午前8時30分~午前11時
休診日
土曜,日曜,祝日,年末年始
(12月29日から1月3日)
面会時間
11時~13時まで(平日)
15時~20時まで(平日)
11時~20時まで(土・日・祝日)

〒734-8530
広島市南区宇品神田一丁目5番54号
TEL(082)254ー1818(代表)

①③⑤番

「県病院前」下車徒歩3分

広電バス 12号

「県病院前」下車徒歩1分

広島バス 31号

「県病院前」下車徒歩1分