脳神経外科・脳血管内治療科

このページを印刷する

良性脳腫瘍 悪性脳腫瘍 動脈瘤 頚部内頚動脈狭窄 脳梗塞 顔面痙攣・三叉神経痛 下垂体腫瘍

頚部内頚動脈狭窄

頚部内頚動脈狭窄は,まず外科的治療をした方がよいか,内科的治療でよいかを検討します。薬物だけでは脳梗塞予防が難しく外科的治療が必要であると判断された場合は,内頚動脈が狭くなった病変を取り除く血栓内膜剥離術,またはカテーテルによるステント留置術の適切な方を選択しています。頭蓋内の血管狭窄や閉塞では,手術適応を評価して適応に合えば血管吻合術を行っています。

血栓内膜剥離術の手術前

血栓内膜剥離術の手術後

ステント留置の手術前

ステント留置の手術後

外来診療時間

午前8時30分~午後5時15分

※初診の方はかかりつけ医の
 紹介状を持参してください。
※予約の無い方の受付時間
 午前8時30分~午前11時
休診日
土曜,日曜,祝日,年末年始
(12月29日から1月3日)
面会時間
11時~13時まで(平日)
15時~20時まで(平日)
11時~20時まで(土・日・祝日)

〒734-8530
広島市南区宇品神田一丁目5番54号
TEL(082)254ー1818(代表)

①③⑤番

「県病院前」下車徒歩3分

広電バス 12号

「県病院前」下車徒歩1分

広島バス 31号

「県病院前」下車徒歩1分